あらびきそば…考え方 そば屋遊楽

兵庫県小野市で営業をはじめて11年目のそば屋。完全自家製粉、生粉打ちそばを提供しています。麺製造業の営業許可を取得、持ち帰りや通販が可能になりました。年末年始は有馬温泉で過ごしたいと思っています。いいだろうな!いっぱい、蕎麦を食べに来てください

ホーム > スポンサー広告 > あらびきそば…考え方ホーム > 蕎麦あれこれ > あらびきそば…考え方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あらびきそば…考え方

 年明けから従来のあらびきそばを休止していました。当初、あらびきそばとなみそば(ざるそば)の中間みたいな説明をしたそば粉でざるそばとしていました。
 よく考えてみると、年明けから打っているそばもあらびきそばです。

 木曜日から2種類のそばを打ちます。両方ともあらびきそばです。

 1、ぬき(玄蕎麦を脱皮した実)を石臼で碾き30メッシュで篩う
 2、玄蕎麦を石臼で碾き30メッシュで篩う

 この2種類のそば粉でそばを打ちます。ざるそばとして提供します。1、を白。2を黒として区別します

価格はざるそばと同じ、800円。大盛り1,000円、2枚盛1,200円
従来のあらびきそばより安く設定しました。また、年明けから提供している「白」を値上げしたくないので安い方に合わせました。黒または白という具合に注文してください。指定されない場合は「白」ということにさせていただきます。

どちらも少量の仕込みとなりますので、ご予約や取り置きをお勧めします

スポンサーサイト
[ 2009/01/27 23:34 ] 蕎麦あれこれ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 
手打ちそば 遊楽
兵庫県小野市で営業中
http://www.sobayu-raku.com/


遊楽掲載 ↓↓↓↓
そば打ち道具も販売しています 府中家具
相互リンクでSEO
自動相互リンクNET
プロフィール

Author:へんこつおやじ
FC2ブログへようこそ!

最近のトラックバック
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。